様々な世界 | 高収入の水商売。キャバクラで自分を変えたい

様々な世界

水商売といえば、すごく華やかな世界で高収入を得られるというイメージを持っている人が多いと思います。

しかし、一口に水商売と言っても、様々な種類があります。そして、その種類によって仕事内容や給料が違います。「高収入を稼ぎたいから、水商売で働いてみたいけど、どのお店を選べば良いか分からない!」と、いう人も少なくはないでしょう。そこで、まずは水商売の種類をお教えしたいと思います。

まずは、キャバクラ。キャバクラは、水商売の代表と言っても過言ではありません。お酒を作ったり、タバコに火を付けたりというような接客をします。基本的には、お客さんと楽しくお喋りをするのがメインです。店内はワイワイした雰囲気なので、働く女性は20代の若い女性が多いです。そんなキャバクラに比べて、大人の落ち着いた雰囲気があるのが、クラブ・ラウンジです。クラブ・ラウンジは、キャバクラに比べるとチャージ料が高いです。その為、客層も高めで、働く女性も少し年齢層が高めです。また、スナック・パブというものもあります。スナック・パブは、ママと呼ばれる女性が経営・運営をしているところです。アルバイトの女性を雇うことも多いです。キャバクラやクラブに比べると、高収入ではありませんが、アットホームな雰囲気で働くことが出来ます。最近では、ガールズバーという女性がバーテンダーになるお店もあります。

このように水商売には様々な種類があるのです。どのお店を選ぶかは、年齢や望む働き方次第です。また、どれくらい高収入を稼ぎたいのかというのも大切なポイントです。